オンダクリーニング

きれいが自慢のお店です。ハッピードライ

〜シミ抜きならおまかせ下さい!〜オンダクリーニンググループ

日々のつぶやき日記

<<次の記事

前の記事>>

ワイシャツ機械仕上げ工程を紹介いたします

投稿者:恩田

    

温度53度の温水で洗い上げたワイシャツを濡れた状態で各機械でプレス作業を行います

最初に衿とカフスを仕上げます 商業洗濯では衿回りが縮みますが、当店のプレス機は伸ばしながら仕上げることが出来ますので、首周りが苦しくなりません




 



次にボディープレス機で身頃・両袖を仕上げます ワイシャツを上手にボディーに着せてやり内側から蒸気と熱風で仕上げます 
仕上げ後は身頃・両カフスのボタン破損・欠損を確認いたします
  

 


ブロッキングマシーンで衿回りの湾曲を綺麗に仕上げ形を整えます




  





    


自動包装機で立体包装いたします 衿まわりの仕上がりがきれいです
 立体仕上げを基本としておりますが、タタミ仕上げをご希望の場合は受付時にお申し付け下さい





機械仕上げで上手く仕上がらなかったところは、このようにハンドアイロンにて手直し作業をいたします




ボタンが欠損・破損している場合は洗濯バサミでマーキングをしておき、取り付けをいたします

以上機械仕上げワイシャツの仕上げ工程を紹介いたしました

別注による手仕上げと完全手仕上げワイシャツは仕上げ工程が違います

| http://www.cleaning-onda.net/diary/index.php?e=19 |
| 日々のつぶやき | 2010.10.22 14:39 | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事

前の記事>>