オンダクリーニング

きれいが自慢のお店です。ハッピードライ

〜シミ抜きならおまかせ下さい!〜オンダクリーニンググループ

日々のつぶやき日記

<<次の記事

前の記事>>

店長に聞いてみました。

投稿者:恩田

皆様こんにちは。今日もいいお天気でしたね。お花見をされた方も多かったのではないでしょうか。
大東は先週の日曜日が丸子山桜祭りでした。残念ながら桜は間に合わず。。でも今週の暖かさで
あれよあれよという間に咲き誇り私たちの目を楽しませてくれています。

春ですね〜音符

さて、本題に移ります。今日は、しみ抜きドクターの店長がどんな視点を持って洋服と対話しているのかを
書きます。前回書きましたが洋服は喋ってくれませんので、店長が情報を引き出さなければ
なりません。
朝、しみ抜きのお品を検品している店長に聞いてみました。

検品の時の店長ならではの視点を教えてください!すると、ちょっと考えてこんな答えをくれました。

間違え探しかな。

え?間違え探し?どういう事??思ってもいない答えが返って来ました。私が想像していたのは、
お品をよーく見るんだ、とか、しっかり観察するんだよというものでしたので。
店長は続けて、

目の前にあるお品の新品の状態っていうのはだいたい分かるけんな、それをまず頭に浮かべるんだ。
その横に今の状態のを並べる。二つを比べて間違い探し。シミの箇所、状態はもちろん、受付時に
見逃したホツレ、虫食い穴、ボタンの状態、日焼けなどを確認。一か所あればだいたいもう
二、三か所はある。あとはどんなしみ抜き工程でこのしみが落ちるか判断して
朝の作業は終わり。と言ってまた検品を始めました。

いやー、おもしろい話を聞きました。間違え探し!かあ。。ふむふむ。ふむ、む?

でもでも店長。。。中にはそういうふうにスッと検品が終わらないお品もあるでしょう?
見たことがないシミだとか、他にもほら、、ともっと質問したかったのですが、また
次回にすることにしました。





| http://www.cleaning-onda.net/diary/index.php?e=42 |
| 日々のつぶやき | 2012.4.14 16:11 | comments (x) | trackback (x) |

<<次の記事

前の記事>>