オンダクリーニング

きれいが自慢のお店です。ハッピードライ

〜シミ抜きならおまかせ下さい!〜オンダクリーニンググループ

シミ抜きについて

一日100〜200点。経験からの自慢のシミ抜き!

みなさんが衣類のシミ抜きについて真っ先に悩まれるのは、 「はたして、この“シミ”は自分で洗濯して大丈夫なのか?」、あるいは「洗濯しようにも、やり方が分からない」という事ではないでしょうか。

思わずついてしまった食べ物の汚れを慌てて洗って、よけいに“染み”を広げてしまった…なんて経験は誰でも持っているはずです。 例えば、しょう油の“シミ”ひとつとってみても、汚れの大きさなどで“シミ抜き”方法も違ってくるのです。

では、どうしたらいいの?ってお困りになった時は、当店にお尋ねください。
一日100〜200点のシミ抜きを行う経験豊富な専任スタッフだから、あなたの悩みを解決できます。

  • シミ抜きの事例
  • シミ抜き工房

当店でのシミ抜き・復元加工の心がけ

シミは人の病気に例えることができます。薬や注射だけで直る病気、入院・手術が必要な重い病気。状態によってシミも処置の方法が異なるのです。シミ抜きは手術です。なぜなら長い時間を経て症状が出てくるためです。だから、簡単には治せず、入院(時間がかかる)が必要になる場合もあります。

  • お預かりする時は、簡単なチェック(健康診断)をします。シミや汚れ、黄ばみなどが軽ければ、スタンダードクリーニング(薬・注射治療)で治りますが、重い場合にはシミ抜き・復元加工(手術)のためにシミ抜き日数(入院)が必要となります。
  • シミ抜き(手術)をする前に事前検査を行い、素材(患者)にあった処方を選びます。
  • シミ抜き(手術)は時間をかけて行います。重症の場合は時間は長くかかります(入院)。「じっくり、慌てずに」が大切です。
  • シミ抜き(手術)後は社会復帰を目指し、仕上げ・加工(リハビリ)を行います。
  • 100%元の状態に戻ること(完治)は難しいですが、再び着用できる(社会復帰)ようになるまで当店で努力いたします。
  • お渡し後(退院)は再入院のないように適切な定期クリーニング(通院・予防治療)をオススメします。その後症状によっては、すっきりバイオ防虫、ガード加工、ダンディー加工(薬治療)などもオススメします。